わたしたちの想い
Career Personnel system

私たち社員が
強く心にとめる理念と
学研グループの歴史を
ご紹介します。

学研の歩み

  • 1946年

    学習研究社創立
    「戦後の復興は、教育をおいてほかにない」という信念に基づき、故・古岡秀人が旧・学習研究社を創立

  • 1979年

    小学生向け学習雑誌「科学」「学習」 670万部の売り上げ

  • 1980年

    学研教室誕生 「子どもたち一人ひとりにあった居場所を」

  • 2004年

    高齢者福祉・子育て支援事業の誕生
    「これまで教育をとおして貢献してきた。
    これからの超少子高齢社会で貢献できる事業を考えねばならない」(創業者の遺言)

  • 現在

    あらゆる世代の人が心ゆたかに生きられる社会「学研版地域包括ケアシステム」を掲げ、
    医療福祉セグメントが学研グループの中核事業へ。

すべての人が心ゆたかに生きることを願い、今日の感動・満足・安心と明日への夢・希望を提供します。

学研は創業以来、一貫して明るく希望ある未来をつくるための事業を行ってきました。
創立は終戦翌年の1946年。
「戦後の荒廃した日本を復興するには21世紀を担う子どもたちの教育以外にない」という信念のもと、教育出版をスタート。
1980年代には「子どもたち一人ひとりがより安心して学べる場」として学研教室を立ち上げるなど、
いつの時代も理念に基づき”すべての人が心ゆたかに生きることを願い”、事業を通じて社会貢献をしてきました。

超少子高齢化を迎えた現在も、すべての人が安心して暮らし続けられるまちづくりを目指し、
高齢者の住まい、介護サービス、介護予防、保育園、学童保育、障がい者支援、訪問看護、
多世代や地域住民が交流する場づくり、認知予防に関する研究・開発など多岐にわたる事業に取り組んでいます。

「よりよい社会をつくる」想いと誇りを胸にわたしたち学研の社員を未来を見つめ続けています。