介護で働く人

ケアマネジャー 永田 恭子

ケアマネジャー
永田 恭子

ココファン日吉
2012年入社

  • ケアマネジャー 永田 恭子
  • ケアマネジャー 永田 恭子
  • ケアマネジャー 永田 恭子
入社するきっかけ、もしくは動機は何でしたか?
住み慣れた地域で自分らしく安心して暮らせるよう、介護・医療・住まい・予防・生活支援が切れ目なく提供される地域包括ケアシステムの構築が推進される中、超高齢化社会で「住まい」がもつ役割・機能を実際そこに住む人々の近くで一緒に考えてみたいと思ったからです。
入社後に感じた仕事・職場の印象はどうでしたか?
さまざまな相談に対して、スタッフが笑顔で丁寧に細やかな対応をしますので安心感があり、人間のあたたかさを感じます。利用者・家族・訪問介護・デイサービス・ショートステイ他、関連機関等との連携が密で、常に一緒に考えるスタッフの存在があります。
今のお仕事内容と目標・やりがいを教えて下さい
ケアマネジメント業務・総合相談・介護保険申請代行・認定調査等。その人のキラッと光る言葉・表情・動きをキャッチし、能力を引き出せるよう心がけます。変化していくプロセスで、本人が決める生き方に向き合い、チームで一緒に考えることに対人援助職の魅力を感じます。
仕事中にあったよいエピソードを是非教えてください
進行性難病の方より「朝、身体が動かなくなることが不安だ」と聴き、ヘルパーによる食事・身支度援助を調整すると、「これで普通の暮らしを続けられるよ。身体を動かして時間を有効に使いたいんだよ。」と言われた瞬間、感動しました。その方は「ずっと自分の足で歩きたい。」と次の目標にむかっています。
学研ココファングループで良かったと思うことは何ですか?
すべての人が心豊かに生きることを願い、住まいや介護支援の他に子育て支援も展開しています。子どもから高齢者まで多世代交流の取り組みも行っていますので、身近な地域で暮らす人々とのふれあいの場が提供でき、更に地域のコミュニティとして期待できます。
自分の職場で自慢できることはありますか?
どんな時でも利用者や家族・関連機関等の話をじっくり聴き、さりげなくお互いをサポートし合う温かさがあります。時には、緊急対応が必要なこともありますが、どの職種も自ら考えて行動することができるチームです。ひとつの社会資源にもなっていることでしょう。
今まで仕事で辛かったこと、頑張ったなぁ~と思うことは何ですか?
自由に外出できる暮らしを続けたいと土地勘のある住まいを選択し、変化する両親のあるがままの姿を受容。地域において専門職・近隣等のネットワークをつくり、自由な外出と緊急時連絡体制を整備。支援経過を振り返り、まとめたものを「かながわ福祉サービス大賞」に応募したこと。
いま1番楽しいことは何ですか?(仕事でもプライベートでも)
家族との旅。ゆっくりと歩いて、その土地の古い建築物や絵画・書を鑑賞。感性を高め、想像力を膨らませること。そして、美味しいものを食べて、明日への活力へつなぐこと。

これから入社を希望される方に一言

ココファンには、多職種とのタイムリーなケースカンファレンス・研修・プロジェクトなど、専門職としてスキルアップの機会がたくさんあります。身近な地域で、その人らしい暮らしが実現できるよう、ココファンのある街でネットワークを拡げていきませんか?

一日のタイムスケジュール

8:45 メールチェック・日程確認
9:00 相談受付、ケアプラン作成 
10:00~モニタリング訪問・認定調査
12:00 休憩
13:00 事例検討会
14:30 アセスメント
16:00 退院カンファレンス
17:00  記録
17:45  退社
  • 一覧に戻る
  • この職種の募集情報を探す

お問い合わせ

03-6431-1081

月-金 9:00-17:00 (土日祝 年末年始は除く)

  • 中途採用エントリー
  • 新卒の方はこちら

お問い合わせ

03-6341-1081

月-金 9:00-17:00 (土日祝 年末年始は除く)

  • 介護未経験者でも大丈夫
  • 湘南地区で働きたい
  • 介護技術を高めたい!
  • cocofump 人事制度
ページの先頭へ