保育で働く人

保育士 佐藤 利香

保育士
佐藤 利香

ココファン・ナーサリー大崎
2013年入社

  • 保育士 佐藤 利香
  • 保育士 佐藤 利香
  • 保育士 佐藤 利香
入社するきっかけ、もしくは動機は何でしたか?
大変お世話になった園長先生からお声をかけて頂きました。今まで、一つの保育園だけでの経験が長かったので、他の保育園での保育について知りたい、新しい仲間と保育をしてみたいという気持ちから、これを機会に再挑戦してみようと思いました。
入社後に感じた仕事・職場の印象はどうでしたか?
緊張を和らげてくれる雰囲気の中、一人一人の得意分野を生かせる職場だと思いました。園長先生がいつも穏やかな話し方で笑顔で対応してくださいますし、新設園で新しい保育士が多い中ですが、子どもの成長の為にという思いに向けて職員が一つとなり、その中で自分の保育経験が生かされるよう努力してきました。
今のお仕事内容と目標・やりがいを教えて下さい
笑ったり、悩んだり、子ども達から教えてもらったり、毎日様々なことがありますが努力は報われ、それが子どもの成長によって達成感として持てることがやりがいだと思います。
仕事中にあったよいエピソードを是非教えてください
初めての運動会を開催するにあたり、職員間で話し合いの場を持ち、共通理解をした上で準備を進めていくのは、時間を要して大変でしたが、当日は雨天だったにも関わらず、大勢の保護者、本部の方の協力もあって、職員が一つになり、思い出に残る素敵な運動会になった事です。
学研ココファングループで良かったと思うことは何ですか?
系列園が沢山あること、良質な教材が求めやすいこと、努力した結果を認めて頂ける制度があることです。通勤時間を考慮し、勤務場所が選択できる箇所が多いこと、読みたい月刊絵本が毎月、本部から送られ子どもたちも楽しみにしています。
自分の職場で自慢できることはありますか?
園長を始め、職員に魅力があります。園長の長い保育経験から、子どもの年齢に合った玩具の種類や提供の工夫・保育室の環境設定など様々な保育について一緒に考えて下さいます。又、職員は他園で保育経験をしてきた20代~50代まで各年代がおり、一人ひとりの得意分野を活かして保育に取り組んでいます。
今まで仕事で辛かったこと、頑張ったなぁ~と思うことは何ですか?
園長や先生方と保育をしていく上で知らない事や、気づかない事が多かった時に「今まで何をしてきたのだろう」と悩んで辛くなった時がありましたが、園長から「気づいた事を良しとして」と言葉をいただき、その言葉を励みに前向きに考えて、一歩を踏み出す自分に変えられました。
いま1番楽しいことは何ですか?(仕事でもプライベートでも)
学生時代に部活を共にしてきた友人と時間を過ごすことです。高校三年間、練習の厳しさで涙や汗を共に流した仲間と年に何度か会う機会を持って、お世話になった顧問の先生方を囲みながら昔話に花を咲かせる時です。
  • 一覧に戻る
  • この職種の募集情報を探す

お問い合わせ

03-6431-1081

月-金 9:00-17:00 (土日祝 年末年始は除く)

  • 中途採用エントリー
  • 新卒の方はこちら


お問い合わせ

03-6341-1081

月-金 9:00-17:00 (土日祝 年末年始は除く)

オープニングスタッフ募集
ページの先頭へ