保育で働く人

保育士 福島 礼子

保育士
福島 礼子

学研こども園
2008年入社

  • 保育士 福島 礼子
  • 保育士 福島 礼子
  • 保育士 福島 礼子
入社するきっかけ、もしくは動機は何でしたか?
・教育出版会社の為、研修はじめ、絵本、保育士、玩具、教材等からさまざまな学び、知識を得られ吸収できたことが自分のプラスとなること、安心して過ごせるような保育、一人ひとりに合わせた保育ができる環境と感じたためです。
・保育経験が長く、幼保一体化となるこども園の仕事に興味、関心が高かったためです。
・これまでは0歳児クラス12名~20名、幼児クラス20名~35名と1クラスの人数が多い園で勤めていました。一人ひとりにゆったりと関わりが持て、子供たちが持っている力、育ちのサポートにじっくりと努めたいと思い少人数の園で家庭的なあったかな雰囲気の中で仕事をしたいと探していたところ学研こども園の保育方針、目標に自分の思いがあっていたため入社を決めました。
入社後に感じた仕事・職場の印象はどうでしたか?
・新園の準備は大変な面もありますが新たなスタッフと家庭的な雰囲気や育ちの援助、見守りのためにはどうしたら良いかなど考え、話し合い一緒に取り組めることに働きやすさとやりがいを感じられます。目指すところが同じく協力しあって一緒に創りあげていくため「1年経ったね」「こんなことあったね」と職員も園全体も成長していくと新園ならではの喜びを大きく実感します。
・赤ちゃんの泣き声から幼児の元気な明るい声まで響き渡る温かさが、オープンスペースの良さの一つです。小さい子が大きい子のまねをして、お兄さんお姉さんになりきって小さい子のお世話をしたりと縦の関わりもあったかな環境・家庭的な雰囲気の魅力です。
今のお仕事内容と目標・やりがいを教えて下さい
・3歳児担任
・どの年齢、学年においても一人ひとりの育ちに配慮し、その子が持っている力を伸ばしてあげる。「基本的な生活習慣に必要な身の回りのことを自分でできるように」「返事、挨拶、礼ができるように」「自分の思いや気持ちを伝えたり相手の思いにも気づけるように」など人的・物的環境を整えその援助に努めています。また、子育てに悩むさまざまな保護者の対応にも心がけていきたいと思っています。
・その時期にしか見られない成長をおうちの人よりも早く見られた時の喜びは親のように嬉しくその瞬間傍らにいられたことに感激です。また子どもたちと目的に向かって一緒に頑張り達成できた時、行事のたびの成長に大感動です。
仕事中にあったよいエピソードを是非教えてください
・退園した子、卒園した子からの手紙や園に遊び来きてくれた時には会えた喜びとその子の成長に嬉しさいっぱいです。
・子どもが甘えてきた時に「ママ~」と言って言い間違えたことに照れている子どもの可愛らしい姿に思わず「ママだよ」と抱きしめたくなる瞬間、時には「パパ~」という子もいて笑ってしまします。
・遅番で遅く入室すると「あっきた」「待ってたもん」「いないから来ないと思った」のさみし顔やあえて嬉し顔の子どもたちを見て今日も1日頑張ろうと思える瞬間。
・毎日泣いて怒って悲しんで笑ってといろいろな瞬間があるのでエピソードも盛り沢山です。
学研ココファングループで良かったと思うことは何ですか?
こども園開園祝い時、社長から「学研ビルの中にはさまざまな分野、会社が集まっており、ビルという大きな箱の中にはこれまで携わってきた人たちの思い宝物がたくさんつまっている。その箱の中に新たな宝物を入れる人たちの一人、園となって欲しい」という言葉がとても印象に残っています。その大きな箱の中にいる一人として私自身毎日の気づきと学びを大切にし、幅広い知識の吸収がもっともっと必要と感じています。学研という学び得られる多くのものがあるこの環境で仕事、保育ができることはよかったなぁと思います。
自分の職場で自慢できることはありますか?
・駅近な所、朝が苦手な私にとっては便利が一番。
・ビル街のため園庭はありませんが周りに公園がたくさんあること、子どもたちと図書館にも行きます。
・グループ会社が運営しているサービス付高齢者住宅にお住まいのお年寄りの皆さんと、こども園の子供たちとの多世代交流が盛んなこと。
・オープンスペースの小学校も増えてきているため就学前にオープンスペースの環境で過ごし慣れたり異年齢での関わりがもてること。
今まで仕事で辛かったこと、頑張ったなぁ~と思うことは何ですか?
・機械音痴なためPCを覚えブログが出来た時には頑張ったなぁと思い、大人ながらも仲間にも誉められて嬉しかったです。時間がかかってしまいますが、今も頑張ってブログを更新しています。
・朝が苦手な私は早起きが一番辛いです。早番で一日元気に過ごせた時には本当に頑張ったなぁとゆったりな時間をつくるようにしています。
いま1番楽しいことは何ですか?(仕事でもプライベートでも)
・子どもたちの笑顔や元気は一番の栄養の源です。子どもたちから元気パワーと楽しさ、喜びをいっぱいもらっています。
・栄養といえば「今日のごはんは何だろう」と子どもたちと楽しみにしている給食時間は栄養バランスもしっかりととれて美味しさに幸せです。
・運動不足で気になりかけてきた体も子どもたちと思いっきり遊び体を動かすことで解消です。一緒にアスレチックをしたり、かけ回ったりと大人になっても楽しいものです。
・フットマッサージをしてもらいながらその気持ちよさにスヤスヤと眠れる癒しの時間と美味しい食事を食べに行くことが楽しみ。

一日のタイムスケジュール

 出勤 着替え(順次登園後、朝合同保育にて自由遊び)
 9:00 クラシック曲(自由遊びの片付け)
 9:05 全体朝の会(体操、季節の歌、朝の歌)
 9:15 クラスの会
 9:30 設定保育(散歩・製作など)
 11:30 給食準備
 12:30 給食片付け / 布団準備
 13:00 午眠(保育日誌記録、ブログその日の活動内容写真掲示)
 15:00 布団片付け
 15:30 おやつ準備
 16:00 おやつ片付け、帰り支度確認
 16:25 クラシック曲
 16:30 全体帰りの会 / クラスの会(順次降園夕方合同保育自由遊び)
 18:00 退勤 着替え

  • 一覧に戻る
  • この職種の募集情報を探す

お問い合わせ

03-6431-1081

月-金 9:00-17:00 (土日祝 年末年始は除く)

  • 中途採用エントリー
  • 新卒の方はこちら


お問い合わせ

03-6341-1081

月-金 9:00-17:00 (土日祝 年末年始は除く)

オープニングスタッフ募集
ページの先頭へ