ココファンはココが違う/当社グループの特徴

学研ココファングループ企業理念
私たち学研ココファングループはすべての人が心ゆたかに生きることを願い
今日の感動・満足・安心と明日への夢・希望を提供します

学研グループは昭和21年創業の教育を中核とした企業グループです。
その中で近年の少子高齢社会に対応した高齢者福祉、子育て支援事業に積極的に取り組んでおりますのが、学研ココファングループです。
企業理念の実現をめざし、地域で暮らす高齢者や子育て世帯が、安心して住み続けられるための高齢者の住まい・介護サービス・子育て支援施設を提供しています。

多世代交流への取り組み

学研グループでは、平成15年度学都共同プロジェクトに参画し、高齢者の認知症予防に加え、子供とのコミュニケーションを通じて地域での世代間交流を目指す研究を実施してきました。その結果、地域の小学校等と連携した世代間交流では、高齢者の認知症予防、子どもの思いやりや我慢強さを養い、集中力を向上させるという研究成果を得ました。
以来、学研ココファングループでは、自社の高齢者福祉施設と子育て支援施設の相互で多世代交流を各事業所で実施。多くの方々にご好評いただいています。その輪は広がり、現在は地域の小学校で、『総合学習』の授業として年間カリキュラムに組み入れているところもあります。 学研ココファングループでは、保育園や学習塾などの幼児・教育施設を併設した新しいタイプのサービス付き高齢者向け住宅を展開し、多世代交流を積極的に行っていきます。
サービス付き高齢者向け住宅/介護事務所/保育園/学習塾

事業会社について

cocofump/ココファン
現在、首都圏を中心に全国に40棟以上のサービス付き高齢者向け住宅を展開。
サービス付き高齢者向け住宅制度創設前(高齢者専用賃貸住宅制度)から、培ってきた住宅運営の当社のビジネスモデルは、サービス付き高齢者向け住宅の創設に影響を与えた先駆け的存在です。

詳細ページへ

cocofumpNursery/ココファン・ナーサリー
学研が培ったノウハウや出版、教材コンテンツを活かし、安心と信頼に基づく一人ひとりの発達段階に応じた適切な"養育"と、人格形成を重視したバランスの取れた"教育"を実践中

詳細ページへ

ココファンはココが違う

ページの先頭へ